ゲーム迅速攻略/ポケモンブラック・ホワイト攻略TOPへ戻る



スポンサードリンク
ツボツボ育成論
■ツボツボ基本データ
【タイプ1】むし
【タイプ2】いわ
【とくせい】がんじょう
【HP】20
【攻撃】10
【防御】230
【特攻】10
【特防】230
【早さ】5

防御、特防は全ポケモン中最強ですが、他の能力が異常に低い。
1.1倍補正の性格、努力値252振り、個体値31で防御(特防)が614まで上がります。
HPは個体値31、努力値HP252振りで244。
最低限HPの個体値は厳選しましょう。

育成例1 (どくどく型)
特性 がんじょう
性格 ずぶといorわんかくorおだやかorしんちょうorおとなしい
努力値 HP252、防御252、特防6 (特防6、防御252でもOK)
どくどく、パワーシェア、まもる、あなをほる、かげぶんしん、ねむる、アンコール、むしくい等
持ち物 たべのこし

通常の攻撃技でダメージを与えるのではなく、どくどくで相手を猛毒状態にして、毒のダメージでじわじわ削っていく戦法です。
どくどく・・・どんどんダメージが増えていく毒。最初は1/16、2ターン目は2/16、3ターン目は3/16と言った感じに。
パワーシェア…ブラック・ホワイトで初登場した技。自分と相手の攻撃、特攻を全て足して4で割って共有するという技です。ツボツボ強化というより相手の弱体化に。
まもる、あなをほる・・・交互に使えば3ターン中2ターンはほぼ安全に過ごせます。まもる→あなをほる→まもる・・・を交互に繰り出すと良いでしょう。
かげぶんしん・・・この硬いからだにさらに回避率まで上げたいとき等に。
ねむる・・・HP回復用に。
アンコール・・・相手に同じ技をもう一度使わせる。使い方次第ではかなりいやらしい技になります。
ツボツボを出すときはドータクンなどでトリックルームを使ってから交代するといいでしょう。トリックルームは5ターンの間素早さ遅い順に行動できる技です。
毒が効かないポケモンを出された時は交代しましょう・・・。


育成例2 (パワートリック型)
特性 がんじょう
性格 ずぶといorわんかくorおだやかorしんちょうorおとなしい
努力値 HP252、防御252、特防6 (特防6、防御252でもOK)
パワートリック、ジャイロボール、じしん、ストーンエッジ、むしくい、まもる、ねむる、かげぶんしん等
持ち物 たべのこし

パワートリックは自分の防御と攻撃を入れ替える技。先述のとおりツボツボの防御は600を超えるので、これを使うと驚異的な破壊力になります。
しかし当然パワートリックを使うと当然防御が非常に低くなってしまうので、ドータクンなどにトリックルームを使ってもらうことが必須となります。
トリックルームとは5ターンの間素早さ遅い順に行動できる技。
ジャイロボール・・・自分と相手の素早さに差があればあるほど威力があがる。
ストーンエッジ・・・タイプ一致で実質威力150。これをメインに攻撃。
じしん・・・タイプ一致は無いですが、命中100威力100と安定。
スポンサードリンク



ゲーム迅速攻略/ポケモンブラック・ホワイト攻略TOPへ戻る