ゲーム迅速攻略/ドラクエ2攻略TOPへ戻る

スポンサードリンク
Wii、SFC、FC、携帯版それぞれの特徴
▼概要
ドラクエ2はWii、スーファミ、FC、携帯アプリと様々なハードで発売されていて、基本的な要素はどれも同じですが
それぞれ微妙に異なる点があるのでまとめておきました。


▼Wii版
SFC版とFC版が収録されている。どちらかを選んでプレイすることになるのでSFC版とFC版の項目にそれぞれの特徴を書くが、
Wii版はそれに「いつでもセーブ機能」が追加されている。フィールド、戦闘中、いつでもセーブ可能なので時間が無い時でも気軽にプレイすることが可能。


▼SFC版(スーファミ版)
グラフィックがFC版と比べて進化していて、ドラクエ5のような感じになっている。
復活の呪文が廃止されセーブ機能が追加されている。
所持できるアイテムの数も8個→10個に増え、アイテム預かり所も追加。
また主に終盤の難易度が調整されていてFC版よりも簡単になっている。
装備品、呪文に一部変更点あり。


▼FC版(ファミコン版)
オリジナルのドラクエ2。
セーブ機能が無く、復活の呪文というパスワードのようなものをメモって冒険を中断、再会する。
終盤の難易度が非常に高い(敵が強い)。
ムーンブルク王女がザオリクを覚えないなど味方がSFC版と比べて弱いということも高難易度の原因になっている。


▼携帯版
基本的にSFC版と同じであるが、レベルアップに必要な経験値や呪文習得レベルが他の機種と異なる。


スポンサードリンク



ゲーム迅速攻略/ドラクエ2攻略TOPへ戻る