ゲーム迅速攻略/FF13-2攻略TOPへ戻る



スポンサードリンク
時計パズルの解法の導き方
■説明
パズルの中でも最も難易度が高いと思われる時計パズル、マスが少ないうちは適当にやっていても解けるかもしれませんが
マスが多くなってくると相当難しいと思います。
数字はランダムなので答えを直接教えることはできませんが、解法の導き方、考え方をこのページに記載しておきます。

■スタート地点の確定方法

たとえばこんな問題が出題されたとします。
下の「2」へ行く方法が無いことがわかりますよね?
つまり下の「2」以外からスタートしたらもう下の「2」を消すことはできません。
最初に他のマスから行くことができないマスがあったらそのマスがスタート地点確定ということです。


こんな感じに。

最初にスタート地点を確定することができたらかなり楽になるはずです。
実際にはそうもいかない問題が多いですが・・・。

■確定ルートを見分ける方法


まずこのパズル、これは私が実際にヲルバ郷AF400の最後の時空の歪みで出題された問題です。



よく見てみてください。
右下の「2」へ行く方法が右上の「4」しか無いことが分かると思います。
もっとよく見てみると左下の「2」へ行く方法は右上の「6」のみ
その右上の「6」へ行く方法はその隣の「1」のみとなっています。

つまり図で示すと


こういうことです。
この「1」→「6」→「2」と、「4」→「2」は確定ルートとなります。
つまり左下の「2」を消す前に右上の「6」を消してはいけないし、左下の「2」と右上の「6」を消す前に上の「1」を消してはいけない。
右下の「2」を消す前に右上の「4」を消してはいけないのです。

ただし例外というか、このルートにあまりとらわれていると罠にはまってしまいます。つまり
スタート地点が「2」だった場合はこのルートは必然的に崩れる。
ということを忘れてはいけません。
逆に言えばスタート地点が2、もしくは右上の6以外だった場合このルートは必ず守られる。
といえます。

このように確定ルートを見極めることで選択肢を減らしていくことができれば答えにぐっと近づくはずです。

ちなみにこの問題の答えは左側の6からスタートして


でした。
ちゃんと導きだした確定ルートを使っていますね。

確定ルートは紙にでもメモっておきましょう。
スポンサードリンク



ゲーム迅速攻略/FF13-2攻略TOPへ戻る