ゲーム迅速攻略/FF5 攻略TOPへ戻る



スポンサードリンク
ジョブ解説:剣闘士
■解説
GBA版のみに登場するジョブです。
名前の通り剣士系のジョブで、強力な攻撃技を習得することができます。
ナイトと比較しても明らかに強く、物理攻撃が好きな人にはもってこいのジョブです。


■入手方法
隠しダンジョン入り口で入手します。
隠しダンジョンは第三世界の「????」という場所です。
位置はワールドマップで確認してみてください。


■使用可能な武器
短剣、剣、騎士剣、槍、斧、ハンマー、弓


■実用性
剣闘士はGBA版で追加されたジョブの中では最も実用性があります。
まず最初に習得するアビリティ「てきよせ」は、レベル上の際に非常に重宝します。
「ひっさつ」は使用者のジョブレベルに応じてエレメントアタックの発動率が上がり、レベル4だと50%の確率で9999ダメージを与えることができます。ただし属性攻撃のため敵によっては吸収されてしまうので注意しましょう。
また、「こうれつぎり」と狩人が習得できる「みだれうち」の組み合わせは非常に相性が良いです。


■マスターすると「すっぴん」「ものまねし」に受け継がれる能力
力補正がモンクと並んで全ジョブ中最高値。
剣闘士をマスターすればすっぴん、ものまねしの力を最大値まで上げることができます。


■アビリティとその効果
Lv アビリティ名 必要ABP 効果
1 てきよせ 30 モンスターとのエンカウント率が上昇する
2 ひっさつ 70 ミスorクリティカルorエレメントアタック(9999ダメージ固定)がランダムで発動する。
ジョブレベルに応じてエレメントアタックの発動率が上がり、レベル4以上だと50%になる。
3 こうれつぎり 150 後列からでも通常と同じダメージを与えることができるようになる。
 4 ぜんぎり 450 75%の攻撃力で敵全体に攻撃する。2刀流と併用可能。

スポンサードリンク



ゲーム迅速攻略/FF5攻略TOPへ戻る