ゲーム迅速攻略/FF5 攻略TOPへ戻る



スポンサードリンク
ジョブ解説:忍者
■解説
最大の特徴は「武器を右手と左手に1つずつ、合計2つ装備できる」ところです。
この特性はアビリティ「にとうりゅう」を修得することで他のジョブでも使えるようになります。
狩人の「みだれうち」と組み合わせることで8回連続攻撃が可能となります。


■入手方法
3つめのクリスタル、カルナック城クリア時に入手できます。


■使用可能な武器
短剣、忍者刀


■実用性
非常に実用性が高いです。
ジョブ特性「せんせいこうげき」によってせんせいこうげきの発生率が2倍になります。
なので雑魚戦をテンポよく進めることができるようになります。
コマンド「なげる」では武器やアイテムを投げることで敵にダメージを与えます。攻撃力の高い武器ほど大ダメージを与えることができます。
また、武器でなくても「かとん」や「すいとん」など安価で売られているアイテムを投げることで敵全体にダメージを与えることができますが、
これは中盤以降だと若干ダメージ不足でしょう。
忍者そのものもそれなりに強いですが、それ以上に「にとうりゅう」を他のジョブに受け継がせることによって役割を最大限に発揮できます。
忍者をマスターすればすっぴんだとアビリティに「にとうりゅう」をセットしなくても二刀流が可能になるのです。
先述の通り、狩人で修得できる「みだれうち」と組み合わせることで8回連続攻撃を実現できます。


■マスターすると「すっぴん」「ものまねし」に受け継がれる能力
せんせいこうげき、にとうりゅう


■アビリティとその効果
Lv アビリティ名 必要ABP 効果
1 けむりだま 10 戦闘から確実に逃げる
2 ぶんしん 30 自分の分身を作って、2回物理攻撃を回避する
3 せんせいこうげき 50 せんせいこうげきの発生率が2倍になる
4 なげる 150 武器やアイテムを投げて攻撃する
5 にとうりゅう 450 武器を2つ装備て切るようになる

スポンサードリンク



ゲーム迅速攻略/FF5攻略TOPへ戻る