FF6|封魔壁への洞窟〜ベクタ会談まで

FF6 迅速攻略TOPへ戻る

スポンサーリンク

封魔壁の洞窟:マップ

  • 帝国首都ベクタの南西、アルブルグの町の東に封魔壁監視所がある。そこを抜けると封魔壁への洞窟に行ける。
  • このダンジョンはボスはいませんが比較的難易度は高めなのでパーティに必ず回復魔法が使えるキャラを連れていきましょう。
  • また、封魔壁への洞窟内はとても優秀な装備品が多数あります。「源氏の小手」「アルテマウェポン」は確実に入手しておきましょう。
  • 封魔壁への洞窟の最深部でイベント。封魔壁の洞窟を出る。最深部でイベントを見ると、1つ前のマップに外へ抜け出せる道が出来ているのですぐ戻れます。
  • 飛行艇へ戻るとイベント。飛行艇が墜落するので、帝国首都ベクタへ向かう。
  • 墜落地点のすぐ近くにマランダの町がある。シナリオ進行とは関係ないが、アイテム回収のために立ち寄っておくといい。
封魔壁への洞窟はアンデット系が多い
封魔壁への洞窟のモンスターはアンデット系が多いためフェニックスの尾やせいすいを敵に使ってやると一撃で倒せます。
アルテマウェポンについて
アルテマウェポンはFF6の中で最強クラスの武器です。ここで取り逃してしまうとラストダンジョンの「ねむり」というボスから盗む以外に入手方法はありません。GBA版やスマホ版なら「ねむり」から盗んだあとにセーブできるので2つ以上入手できますが、SFC版やPS版は「ねむり」から盗んでもそのままエンディングに突入するので事実上ここで取り逃して魔大陸をクリアしてしまうともう入手不可能となります。
スポンサーリンク

帝国首都ベクタ

  • 飛行艇が墜落した地点から北東へ進むと帝国首都ベクタがある。(詳しい位置はマップ参照
  • 会談の前に制限時間内に何人の兵士と話せるかというミニゲームがある。人数によってもらえるアイテムが変わる。ダッシューズを装備して24人全員と話そう。
  • 制限時間が過ぎると会談が始まる。選択肢によって貰えるアイテムが変わります。
  • 兵士全員と会話したうえで、会談で選択肢「故郷に」→「このまま牢に」→「それだけは許されない」→「セリスは仲間だ」→「3つの質問全て選ぶ」→「幻獣の話をする」→「幻獣の力は強すぎる」→「休憩する」→「ガストラの隣の兵士と戦う」→「戦いの終を誓うと」→「はい」をこなすと。「タマのすず」と「たいまの腕輪」がもらえる。
  • 封魔壁監視所へ行き、宝箱を回収。(会談の結果によっては回収不可)
  • アルブルクの町(帝国首都ベクタの南西にある)から船に乗りレオ将軍と会話。
  • 一旦宿屋で一泊し、再び船でレオ将軍と会話。船到着後、北東へ進みサマサの村へ。
兵士との会話について
ガストラとの会談は選択肢を選ぶだけなので知っていれば簡単ですが、兵士全員と会話するのはなかなか難しいです。必ずダッシューズを装備させておきましょう。ただ、もし失敗したとしてもリセットしてやり直すほど良いアイテムが貰えるかというとそうでもないので、絶対コンプリートが必要というレベルではないです。

次の攻略チャートへ

スポンサーリンク

FF6 迅速攻略TOPへ戻る