ゲーム迅速攻略/FF8攻略TOPへ



スポンサードリンク
自分が強くなると敵も強くなる

■解説
ファイナルファンタジー8では、モンスターたちにもそれぞれレベルが設定されていて、主人公たちのレベルが上がるとモンスターのレベルも上がり、つまり敵が強くなります。
なので従来のRPGと違い、主人公たちのレベルを上げれば戦闘が楽になるというわけではないのです。

主人公のレベルを上げることには下記のメリットとデメリットがあります。


■主人公たちのレベルを上げることのメリット
・敵のレベルも上がるので、それに伴いドローできる魔法や落とすアイテムのランクが上がる。
・Seed試験はスコールのレベルによって受けられる上限が決まるので、スコールのレベルが上がればお金も集めやすくなる。



■主人公たちのレベルを上げることのデメリット
・モンスターによっては、主人公たちのレベルを上げると非常に強くなってしまうため、戦闘がかえってキツくなってしまう。



ただし、メリットに挙げたアイテムや魔法に関しては精製やカード変化でたいていのものはそろえられる
さらに、強い魔法をドローしたければG.F.トンベリのアビリティ「レベルアップ」で敵のレベルを挙げればランクの高い魔法もドロー可能だ。
お金もFF8ではあまり困ることは無い。



ではレベルを上げることに意味はないのだろうか?

たしかに、序盤ではほとんど意味ないと言える。
だが終盤になり、G.F.サボテンダーを入手するとこんなアビリティを習得している。

「HPボーナス」「力ボーナス」「精神ボーナス」・・・など。

これはレベルを上げたときにステータスアップにボーナスが加わるというもの。
例えば力ボーナスのアビリティをセットした状態でレベルを上げると力が+1される。
これを利用すれば、レベルを上げれば敵も強くなるだとかそんなことを気にする必要はなくなる。
なぜなら敵のレベルアップによる強化は、主人公たちのレベルアップによる強化に追いつかなくなるからだ。

※イフリートなどでも成長させていけば力ボーナスを習得できます。


結論を言うと・・・・

レベルが低い状態で終盤まで物語を進行させ、ボーナス系のアビリティをセットできるようになったらレベルを上げまくれ!!!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



ゲーム迅速攻略/FF8攻略TOPへ