ゲーム迅速攻略/TOPへ戻る



個体値について解説



個体値とは、種族値とは違い、同じ種類のポケモン内で能力の差をつけるために存在する隠しステータスです。

たとえば、ワニノコLv5が2匹いたとします。、同じポケモンで同じレベルなのに、たとえばHPが19と20だったり能力に違いが出てきます
これは個体値の違いによるものです。個体値とは、HP、こうげき、ぼうぎょなどそれぞれの能力値に0〜31までの隠しステータスが存在し、それによって同じポケモンで同じレベルでも能力値に差が出てくるわけです。

レベルの低いうちは1や2の差ですが、これがレベル100に近づいていくにつれてどんどん差が広がっていくのです。

目に見えない隠しステータスである個体値を見分けるにはどうすればいいのか。
それは野生で捕まえたばかりで、なおかつ同じ種類、同じレベル、努力値を一切獲得していないポケモンを複数用意します
多ければ多いほどいいです。10匹でも20匹でも用意しましょう。

この条件を満たした同じ種類のポケモンで一番能力値の高いポケモンを育てていけばいいのです。

もちろん、すべての個体値が31のポケモンを育てるのが理想ですが、そんなポケモンを見つけるのは極めて困難です。

10〜20匹くらいのポケモンの中で一番能力値の高いポケモンを育てればいいと思います。

 




ゲーム迅速攻略/TOPへ戻る